2016年05月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
アオスジアゲハ2

どうも!昆虫写真屋 Cooper です。

先日調布市 深大寺周辺の公園に参りました。

深大寺と言えば、蕎麦屋が周辺にひしめいた地域でありますが、どうも私は興味無いです。

調布って昔府中市に住んでいて、お隣の街なのですが、その府中市民時代に行って以来実に20年ぶりの訪問でした。

神代植物公園を自慢のカメラ OLYMPUS XZ-1 とE-M1をぶら下げて写真撮りをして参りました。
最初は愛機XZ-1で薔薇ばっかり撮ってましたが、飽きたので、もう一方の愛機E-M1にフォーサーズ規格のシグマ50−200Zoom
レンズで追いかけた蝶でした。
綺麗だ。
スポンサーサイト
TAIYOユニホーム
昔 永久に不滅です。と仰った人がいました。
世の中に永久に不滅な物なんてありゃしません。
地球だってどうなるかわかりゃしません。
大洋ホエールズはとっくに滅びて今やDNAベイスターズと呼ばれております。
これはつい最近発売された昔の横浜大洋ホエールズのユニフォーム(レプリカ 背番号なし)です。
7,200円で買ってしまいました。

興味の無い人にはどうでも良い話しですが、少し説明します。
この横浜大洋ホエールズは1978年にそれまで川崎球場をホームグラウンドとしていた大洋ホエールズが、突如その年のシーズン開幕から横浜スタジアムに移転し、出来たチームです。
それに合わせて今迄湘南電車と同じ色使いからこのあまりにも芸の無い高校野球みたいなユニフォームに変わったのです。
まだ平松や松原選手が現役で頑張っていた時代です。

当時川崎を捨てたチームに嫌気がさしながらも、つい応援してしまい、移転シーズンから結局応援に行ってしまったのでした。
その頃の思い出が蘇ってくるので思わず購入してしまったのです。

出来れば当時の選手の背番号も販売して欲しかった。

でも今のDNAにしてはまあまあ粋な事をしたなと思います。

いくぞ大洋 いくぞ大洋 勝負の世界 ごごごーごー!!

袖のサインは桑原選手から頂きました。


万年最下位、今も最下位 でもいつかは優勝するでしょう。

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ