2013年03月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
二子玉川です。
何回か書いてますが、元々は東急の経営する小さな遊園地が在りました。
駅名も「二子多摩川園前」でした。
玉電と言うちんちん電車も走っており、のんびりとした田園地帯でした。
ここは東京と川崎市の境の街。
多摩川に掛かる二子橋は車と一緒に当時の大井町線も走っていました。

ところが高島屋が来てとんでもない街になってしまいました。
現在では銀座と勘違いした変な街になってしまいました。
芸能人とか田舎から出て来たちょっとお金の在る人が喜んで住んでいます。

さて今回は訳が在って3時間程この「にこたま」で時間を潰さなくてはならなくなり、暇つぶしにはいったのが
「四川飯店」です。
ここは昔の姿をとどめている商店街に在る中華やです。
ランチ840円を頂きました。
P3230543.jpg

P3230544.jpg

いくつかの選択肢から一番四川ぽいのを選んだつもりです。
やはり四川は唐辛子一杯の辛い食べ物が良いです。

ただこちらは普通の中華でした。
美味しいです。
でも四川って感じでは無いよね。
上品です。

店名とのギャップを感じながらも美味しい中華でした。

どうもパイクー麺が旨そうです。
次はそちらを頂こうと思います。
世田谷区玉川3丁目15-12-108
スポンサーサイト
茶の水に呑みに行きました。

本当は神田で呑むはずだったのでした。
目当てのガード下升亀は夕方6:30頃で既に満席。
そこから歩いて小川町近くのみますやへ向かったがそこも満席。

しょうがないので茶の水駅前の得兵衛へ。
ここは新人サラリーマン時代に行った切りだからもう25年くらい振りであったのでした。
茶の水もだいぶ変わってしまいました、
まいまいつぶろも無いし、きみのやも無くなったし、旨かった中華やも無くなってしまった。
寂しい限りです。

さて、酔った勢いで向かったのが神保町のエチオピア。
先日30倍を食って物足りなかったので、50倍にしたのでした。
やさい2
写真では何倍か?なんて判らないと思いますが、中身はしっかり50倍です。
ちなみに野菜カレー 980円です。

舌にびりびり来る辛さはさすがに50倍だけあり凄みがましています。
けれどしっかりカレー本来の味は殺されていません。
もともと苦みのある味に強い辛さはバランス良くマッチしていると思います。
正直この野菜カレーと50倍はベストな組み合わせかも知れません。

でもきっと次は最終の70倍を頂いてみたくんありました。。

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ