2012年06月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
バブル時代 あちこちで再開発と称し、古い町並みを破壊し新しい商業施設を作る事が流行りました。
以前東京都府中市に住んでいた事がありましたが、再開発前は古くから慣れ親しまれて来た店が沢山あっったのですが、再開発後は何処にでもある大資本の商業施設が入り込み特色の無いつまらない街になってしまった事を思い出します。

そして川崎市の溝の口も何年か前に再開発されてしまいつまらない街になってしまいました。
再開発前は駅前に鰻屋が在っていつもとても良い香りが風に乗って漂っていましたが、再開発後は消えてしまいました。

溝の口駅西口商店街も再開発後は町並みと全くそぐわない異物の様な存在になってしまい、更に火事と役所の嫌がらせで全く寂しい町並みになってしまいました。

そんな西口商店街で頑張っている昭和時代の名残を引きずる中華屋が「南甫園」です。

このお店は以前ご紹介のカレー屋のすぐ隣に在ります。
かなり古くから在るお店だと思います。

ですが、私は今迄入った事がありませんでした。
それは夜9時には閉まってしまうからです。

長崎ラーメン

長崎ラーメン550円です。
うまにそばです。
中華屋にはよく在るごく普通のメニューです。
あっさりとした醤油スープと旨味出汁が良いです。
ボリウムはちょっと不足気味ですが、550円なら十分納得が行きます。

入ったのは夜9時直前。
店内はほぼ満員。古いお店の割に店内は、とても明るくきれいです。
みなさん一杯呑みながら中華を召されております。

麺類は550円台から 定食は600円から在ります。
目玉はカツ丼500円かも?です。
500円で頂けるカツ丼に興味が涌きます。
次絶対頂いてみたいと思います。
P6070013.jpg

住所:川崎市高津区溝の口2-7-3

☎044-822-3052

こういう街の中華屋は無くなって欲しく無いです。

スポンサーサイト
先月より生田緑地と言う所に新しいプラネタリウムが誕生しました。
ここは私が小学生の頃からプラネタリウムがあったのですが、リニューアルしたのです。
良く20円持ってちゃりで通ったものでした。
その頃はまだ私が住んでいた高津区久地もきれいな星が見えておりました。
今回は地元のプラネタリウム 開発者 あのメガスター産みの親 大平さんが開発したメガスターが設置されています。
メガスターはとても素晴らしい投影機ですので是非皆さんも行ってみてください。

さて、辛さ対決のお話。

新宿中本 VS 鷺沼ニュータンタンメン本舗

辛旨 北極ラーメンの中本とこれぞ京浜工業地帯の味と勝手に思っているめちゃ辛のニュータンタンメン本舗です。

冷やし味噌野菜5月
新宿 中本 冷し味噌野菜 900円

タンタンメンめちゃ辛
鷺沼ニュータンタンメン本舗 めちゃ辛750円

どちらもきれいに真っ赤かです。
中本ではいつも野菜を+60円で追加しています。(合計960円)
キャベツ、筍他丁寧に炒められた野菜はこの辛いスープととても良く馴染んでいます。
一方タンタンメンはひき肉と溶き卵が絡んだシンプルなものですが、シンプルゆえ麺とスープの調和は見事です。
実際頂くと冷し味噌野菜の方が断然辛い感じがします。
一方タンタンメンは溶き卵の効果か?めちゃ辛と言えどもマイルドな感じがします。

ですが、体内に入ってからの破壊力はタンタンメンが断然上です。

相性の問題かも判りませんがタンタンメンは翌日腹の調子がオカシクなるのです。

ニュータンタンメンめちゃ辛をなめてはいけないのでした。

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ