2012年03月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
新宿タンメン
新宿 中本です。
やはり月に1回は来てしまいます。
店員さんもすっかり覚えてくれていますので、久しぶりに参ったら、どこか行ってたんですか?なんて聞かれてしまいました。

さて、いつもの北極には向かわず、偶にはと言う事で「新宿タンメン」850円にしました。
これはその名の通り、新宿店限定メニューです。

蒙古タンメン+インドです。
写真の黒っぽい部分がカレーです。
一回このカレーでご飯を頂きたいと思っています。
このカレーでカツカレー出したらウケます。

蒙古タンメンがベースですから中本の中では辛く無い方だと思います。

自分はやはり北極インドが好みですが、偶にはこの位のレベルが丁度良い時もあるのです。
新宿タンメン2
スポンサーサイト
川崎市バス
川崎市が運営している唯一の交通機関。
大昔は市電もトロリーバスも在ったのだが、私が小学校に入った時には既に絶滅。
地下鉄を通すと言う話しもかなり以前からある。
正直私は川崎に地下鉄なんか要らない。
川崎市には南武線があるから。
でも出来れば尻手黒川道路に路面電車を走らせて欲しい。

まあ、現実離れした話題はさておき。

市バスにはノルフィンです。
ノルフィン大1
地元のいわゆる緩キャラの1つだと思います。
私は全国含めた数在るキャラの中でもこのノルフィンは気に入っています。
緩キャラってやはり着ぐるみを想定したデザインでないと駄目だと思います。
絵描きノルフィン1

絵描きノルフィン2
よく道を間違えると非難の多い市バスですが、このノルフィンに免じて暖かい目で見守ってあげましょう。
P9180074.jpg

今朝の神奈川新聞によるとホッシー一家がベイスターズをクビになった。と言う。

92年から駄目チームをそりゃ仕事とは言え一生懸命応援して来たホッシー一家を頚にするなんて、
あまりにも酷い。

こういった物は継続してこそ形となり伝統となるのだ。

いつも阪神ファンが羨ましいと思う事は、「六甲おろし」が在るからだ。
阪神ファンはあれで一つになれるのである。

ベイにはまだそんな一つになれる物が無いのだ。

最近監督で知名度が少し上がり、オープン戦もまあまあ頑張っているが、こんな事ではまだまだファンは増えない。
海

私だけかもしれないが、同じ神奈川県民として横浜にはどうもコンプレックスが在る。

同じ様に海は在るのだが、川崎にはこのような風景は無い。

野球チームは横浜に横取りされたし・・・

くそ!頑張れフロン太!
P3100005.jpg

溝の口駅すぐの西口商店街に在るカレーハウス デリーです。

私はカツカレーはここのが一番好きです。(キッチン南海も好きですが)

溝の口の老舗です。
溝の口駅周辺が再開発する前は、現在のケンタッキーフライドチキンの真横に在りました。
今は道路になっています。
再開発後は一時期ノクティのフードコートで営業していましたが、現在は西口商店街に落ち着いています。
この西口商店街については言いたい事が沢山ありますが、またにします。

P3100004.jpg

カツカレー 780円 ご飯大盛り+50円です。
この色が旨そうに見えると良いです。
銀のお皿がたまりません。

お昼時でしたので、お客は次々入って来ます。
店内はカウンターのみ、狭いです。

いつまでも頑張って欲しいお店の1つです。

☎:044-833-0058
鷺沼駅近くの松楽菜館へ参りました。
本当は違う中華屋へ行くつもりだったのだが、本日は貸し切り。
悔し紛れに近くの中華屋へ参ったのでした。
この店も存在は以前から知っておりましたが、初です。

松楽そば

松楽特製そば 800円
お店の名をかたり、特製と銘うってあれば期待します。
麺
恐らく豚のひき肉と筍と椎茸のみじん切りをあんかけで包んだラーメンです。
あんかけなので熱々です。
椎茸の旨味がとても良く引きだされています。
あっさりスープの中にこの旨味と甘みと軽い酸味が感じられます。
ちょっと甘みが強い気もしますが中々旨いです。

ここまでは良かったのだが、あの煙草だけはなんとかならないものか・・・
12:00の昼時くらい禁煙にして欲しいものです。
煙草の煙は野を越え山を越え国境を越え、それは放射能と全く同じく人様に襲ってくるのです。
私は3年前に煙草を止めましたが、あの匂いは今となっては嫌なもの意外の何者でもありません。
最後は何を食ったかも忘れさっさと席を立ちました。
なんか非常に残縁な感じのする店でした。
 
住所:川崎市宮前区小台1-19-3 東急ドエル2F
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
木曜日 休み

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ