2011年11月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
しょんべん横町第2弾
前回のそば屋に続き今度は中華屋です。
場所もそば屋からすぐです。
前も触れましたが、この横町の新宿大ガード寄り一番端に昔「ふじしん」と言う中華屋が在りました。
呑んだ後の〆に最後のビールと餃子を食って、最後の最後にチャーハンを頂く。なんて事を大昔は致しておりました。
そんな甲斐も在って体重はどんどん増えて行ったのでした。
あるとき火事になってしまい。ふじしんは無くなってしまいました。
あの時の料理人さん(特に髪をきっちり固めていたあのお兄さん)何処に行ってしまったのでしょう?

と言う事でその当時は全く気付かなかった(もしかして当時は別の店だったのか?)のがこの岐阜屋です。

連日満員繁盛してます。
夜殆どは呑む事が目的のお客さんばかりです。

今回頂いたのは「極辛ラーメン」700円です。

極辛ラーメン

透き通ったスープ、あっさりめに仕上がっています。
極辛と言っても「中本」中毒者には辛くは感じないかもしれません。
でも程よい辛さで中々旨いです。
極辛ラーメン2
麺は平打ちの中太麺で、硬さも程よく大変良いです。

今は無き信州松本の「まるふく」のとっから中華そばと似ていて、あの味を思い出しました。
このあっさり感は中々美味しいです。

住所:新宿区西新宿1-2-10

年中無休 朝9:00~夜遅く迄やってます。
スポンサーサイト
思い出横町

新宿 思い出横町 ここは超レトロな飲屋街です。
でも殆どの人は「思い出横町」と言うよりは「しょんべん横町」と言った方がピンと来るのではないでしょうか?
ここにだいぶ前から旨いそば屋が在ります。
先日TVの「アメトーク」と言う番組で、立ち食いそば芸人と言う企画が在り、そこでは芸人のケンコバ氏が推薦しておりました。。
もう30年近く前に言った切りですっかりここの存在を忘れておりましたが、このTVの御陰で思い出し、早速行ってみました。
看板
元祖天玉そばと言うだけ在り、人気は天玉そば380円です。
メニュー
これです。
天玉そば
玉子は温泉玉子です。
トロトロの黄身が変に汁に混ざりすぎず美味しく頂けます。
天麩羅が又揚げたてでサクサクしてます。
麺は自家製。
これで380円 大変お得です。
実は座って頂けるのも大変良いです。
いつも並んでおりますが、回転も早いです。

住所:新宿区西新宿1-2-10

営業時間:月~金:24時間営業 土曜日 0:00~翌3:00 日曜日休み


まずはベイスターズの事。
親会社が決まって良かったです。
色々言う人がいますが嫌々運営していたTBSよりはマシだと思っています。
もう親会社におんぶにだっこの球団経営なんて無いと思っています。
野球で儲け、その儲けた金を、設備、ファン、選手に還元しなければ本当の経営では無いでしょう。
そして来年こそ強くなって頂きたいです。

しかし「やく みつる」と言うやたら知識をひけらかして半端な漫画しか書けない人がいますが、その人は今回の件でファンを辞めるそうです。
なんかなあ・・・そう言うエセファンはほっときましょう。

さて、本題。
チャンポンの店南宝亭です。
フランチャイズの店だと思います。
馬絹の他にも溝の口にも在ります。以前は梶ヶ谷にも在りましたが、無くなりました。
このお店はかねて存じてはおりましたが、中々行く機会が在りませんでした。
今回行って良かった!と嬉しい発見でした。
総じて旨い、安い、お腹一杯が楽しめます。
看板

皿うどん
こちらは皿うどん デラックス版 900円 カミサンのセレクトです。無茶苦茶量が多いです。
運ばれて来る途中ぽたぽたはみ出しながらこぼれてました。
当然カミサン一人では手に負えず、おこぼれを頂きましたが、具も一杯。旨いです。
当然リンガーハットより具の中身は充実しています。
担々麺
こちらは私が選んだタンタン麺 750円です。
メニューに辛さ調整出来ます。と書いてあったので、目一杯辛めでとお願いしたのですが、初めは左程辛く感じませんでしたが、後から汗が吹き出して来ました。
玉子の絡みがとても良いです。ちょっとニュータンタンメンの物と似ています。
麺
麺は太麺、細麺と選べます。私は当然太麺派。
平打ちの麺ですが、、もっちりと旨いです。
こんな処にこんな良い店が在ったとは・・・
正に灯台元暗し。
宮前区って本当に未だまだ旨い店が隠れていると思います。

住所:川崎市宮前区馬絹1009

☎:044-853-0945 出前もしています。

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ