2011年10月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
BS放送で吉田 類の酒場放浪記 と言う放送をやっています。
吉田 類と言うちょっと変?なおじさんが、あっちこっちの居酒屋でただ呑んで食うと言う非常に羨ましい放送です。

そして先日やや地元のお店を紹介してたので、たまらず行ってしまいました。
それがこの丸大ホールです。
川崎駅前周辺は今や工場の名残は微塵も無く、大きな商業施設がひしめき合い、すっかり様変わりです。
今ラゾーナとなっている処は元々は東芝の本社工場が在ったのでした。
最近では川崎から工場はどんどん減って行くばかりで、税収も減り大変なのです。
でも今日のこの丸大ホールは昔の雰囲気そのままに、まるで昭和30年代とか40年代にタイムスリップしたかの様な錯覚に陥ります。
外観

酎ハイ
まずは酎ハイで乾杯です。350円。
ブツ
鮪ぶつ切り350円。
結構大きくて旨いです。
本当はブツの前にモツ煮込み350円を頂いたのですが、写真撮るの忘れました。
しめ鯖
〆鯖 450円。ちょっと少なめ?でも旨いです。
酒
日本酒400円 ここではあまり日本酒には期待しないほうが良いでしょう。後で死にました。
ポテトサラダ
ポテトサラダ 300円
ここの名物であるらしい。これもイケます。
店内
食堂です。ラーメンとかも在ります。(さすがに夜8;00過ぎでは誰も食ってないけどね)
外観2
ごちそうさまでした!

住所:川崎市川崎区駅前本町14-5
スポンサーサイト
本日は暖かい日でした。

最近旨いカレーに中々巡り会えないので、どこか無いか?とうろうろしていたところ、たまたま通りかかったのが渋谷道玄坂のいんでぃらでした。

以前より名前くらいは知っていましたが、初めて入りました。
頂いたのはベンガルカレーの野菜(880円)+大盛り(120円)です。
PA080001.jpg
本当に野菜しかはいってませんでした。
しかもこれだけ!
カボチャも、茄子も確かに旨いけれどなんか損した気分です。
ルーはさらさら。ココイチ風と言えない事も無いです。
辛さは十分で好みです。。
これなら同じ価格でカツカレーにすれば良かった。と言っても既に遅し。
小川町のエチオピアの野菜カレーには敵いません。

PA080002.jpg

住所:渋谷区道玄坂2丁目29-8
北極インド3
北極インドの辛さ3倍 900円です。
北極は5倍まで辛くして貰えますが、3倍は初めてです。(勿論5倍は未体験)

人間は辛さに対して耐性を持っているのですね。
最近2倍が普通に感られる様になり、物足りなくなって来てました。

ちなみに一応ご説明しますと、この北極インドは北極ラーメンにカレーが掛かっている物です。
上の写真の中央部のやや色が濃くなっているエリアがインド地帯(カレー)です。

私にとっては、通常の北極よりもこの北極インドの方がカレーの風味と辛さが相乗効果
を十二分に生かされて美味しいと思っています。

初めての3倍でしたが、旨いです。
中側のインドの部分と外側の北極の部分を交互に頂き、夫々性質の異なる辛さを味わい気が付くと汗もいつもより多めに出ている気がします。

北極インド3-2

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ