2011年01月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
川崎市宮前区の地味ながら割と人気の在るラーメン屋 ラーメンショップかとちゃんです。
今回は地獄ラーメン 750円です。

地獄と言われてもねー 

全く地獄感のしない味でしたが・・・

じゃあ地獄の味ってどんなんさ?

と言われても困るけれど。

もっと刺激的な物をイメージしていた。
地獄ラーメン

地獄2
恐らく2番目の写真の真ん中に見える赤い物が地獄をイメージさせているのでしょう。

赤いのは唐辛子だ思います。

スープ全体はこのお店の定番 「ラーメン」と同じちょっと臭みがあってこってりの醤油とんこつです。
この味はニュータンタンメンを思い出させる味です。

地獄を期待するとギャップを感じますが、普通に超美味しいラーメンです。
スポンサーサイト
さて今回は先日のNew Year Meetingで購入したメッキのライセンスプレートランプカバーの交換について書きます。
昨年全塗装替えを行い、ついでにワイパーをメッキ製パーツにしたら、外回りのパーツをメッキに統一したくなってしまったのでした。。
そこで、今年はメッキパーツ化計画を実施する予定なのです。
その第一弾です。

当日のフリーマーケットでは、2~3のお店で新品や中古のこのカバーを売っておりました。
新品は5,000円位の価格でしたが、私が購入したのはその1/10の500円の中古品です。
さすがによれよれではありますが、そこがまた味だったりします。
さて交換です。
ライセンスプレート1
このナンバープレートの真上の黒いパーツをメッキ品に交換します。
その上のトランクのノブも今度メッキ品に交換予定です。
トランク裏
トランクを開けると中央部分に3つのねじが3角形状に並んでいます。
この3つのねじを外すと、カバーが外れます。
ライセンスプレート2
外すと此の様な感じです。
アクリル部品の内側にランプが入っていますのでねじを外してランプとアクリル部品を外します。
外したパーツを今度は今お故ナッッタ作業と逆に、メッキ品のカバーに付けます。
(当然外した物とこれから付けるカバーは形状は全く同じです)
ライセンス完了
これで終わりです。
ねじの頭は潰さない様に作業すれば意外と簡単に交換出来ます。
とんこつラーメンの横濱家 すみれが丘店へ参りました。
この横濱家は文字通り家系のお店の様な感じですが、実は家系とは名乗っていない様です。
でも基本は醤油とんこつで、太麺系 私好みなのは間違い無いです。

実はこのお店横浜市の北部に位置する都筑区、青葉区辺りを中心に一部川崎市の青葉区界にもお店が点在する地域的チェーン店です。 各店でオリジナルメニューが在ったりします。

今回は割と家から近いすみれが丘店へ初の訪問です。
頂いたのは「シンシンメン」880円(激から&麺硬めでお願いしました)
シンシンメン
恐らくとんこつ醤油ベースと思いますが、唐辛子の味しか判別出来ません。
見た目通りの辛いラーメンです。
私の場合、辛旨 中本で慣れっこになっているので、このシンシンメンは極上品な激辛でコクの中にもあっさりとした辛さが感じられ超余裕で頂けました。
でも本当に美味しい激辛は此の様なバランスで良いと思います。
麺
太でしっかりとした弾力は大変美味しい麺です。

これは良いです。

横浜市都筑区牛久保3-3-1
11:00~深夜2:00 年中無休です
本日は成人式であります。
確か昨年の同じ日にも当時の「信州あっちこっち」に書いた記憶があるのですが
市町村が行っているあの「成人式」本当に現在でも必要な物なのかと思っています。

当時の自分の事はこの際棚に上げて、テレビに映る成人の馬鹿面見ていると、自分の二十歳の時期の方がもっと賢かった。と思ってしまいます。
歳とったんですね。

さて、本日は2011年mini ニューイヤーミーティングが在り、日産スタジアムへ行って参りました。
何の事は無い、mini関係のお店がフリーマーケットを開いてパーツとかグッズを売っていると言うイベントです。
当然皆miniに乗って会場のスタジアム集まります。
その姿は凄い物が在ります。(よくぞ集まった・・・と言う感じです)
ミニ集合
これは駐車場に集まったminiのほんの一部です。
フリマ
こんな感じでマーケットを開いています。
かなり安く程度の良いパーツも在りましたが、呑気に見ていたらさっさと売れてしまいショックでした。
売り出し
こちらは、いつもお世話になっているmini屋さん 「リーフガレージ」の目玉商品。
91年式cooperです。
なんと108万円。これは安いです。

衝動買いで機械式時計とメッキのライセンスプレートランプカバーを買って帰りました。
ライセンスプレートランプカバーの交換と時計の件は又今度報告します。

風が強くてとても寒いのですが、日だまりはちょっと暖かく気持が良い半日でした。
ラーメンショップ かとちゃんのかとちゃんラーメン650円です。(750円は誤りでした。ごめんなさい)
かとちゃんラーメン
かとちゃんと言えばまず思い浮かぶのはザ・ドリフターズではないでしょうか?
もうかなり過去の遺物状態ですが・・・
子供の頃テレビで熱狂して見てました。
志村が入って来てからは見なくなりましたが

やはりドリフは荒井注時代に限ります。

さて そのかとちゃんとは全く関係の無いラーメンショップかとちゃん
ここの かとちゃんラーメンは旨いです。
尻手黒川道路屈指の銘店と勝手に呼ばせて頂きます。
こってりとした醤油とんんこつ 家系やニュータンタンに近い いかにも京浜工業地帯的ラーメンです。
このチャーシューもちょっとパサ付き気味かも判りませんが、分厚くて旨いです。
かとちゃんmn
麺も太めで宜しいのですが、今一柔らかめなのがちょっと難点です。
ちょっと臭みの在る旨くて安いラーメンです。
24時間営業 殆ど休み無し
酒も飲めます。

川崎市宮前区馬絹1617-5
都庁2
都庁と言うのは東京都の行政を行っているところ。
いつの間にか新宿に存在していた。

以前は有楽町に在った。

昔の都庁の前には太田道灌と言う人の銅像が在った。
この太田道灌と言う人こそ江戸城をこしらえた人物なのであります。

実は川崎と深い関係がある人物だったりする。

昔 この太田道灌なる人物 川崎の幸区辺りに城を造ろうとしていた。
或る夜 寝ていたら悪い夢を見てしまった。
そこでここは縁起が良く無いと言う事で、後の江戸となる地に城を造ったらしい。

現在その川崎の地は夢見ヶ崎と言う地名で残っているのでありました。

余談が長くなりました。

今の都庁の建物の上の方をよく見るとこんなのが見えます。
きのこ
どうでしょう・・なめこの様なマッシュルームの様なキノコのホクトの様な・・・見えますか?

さて、昨年末 ある銀行の口座を整理した帰りに寄ったのが新宿のボンベイと言うカレー屋です。
いつも頂くものは決まっています。
PC290012.jpg
チキンマサラ 辛さ普通+2 880円位? です。
メニューの中で一番辛い 辛さマーク3のメニューですが、あと+4まで辛くして貰えます。
今日は+2に抑えておきました。

いつもよりナンの薄さがちょっと気になりましたが、まあまあ美味しく頂きました。
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

何かネタの定まらない拙ブログですが、今年もマイペースで継続して参りますので
何とぞよろしくお願い致します。

さて、本日は相棒miniの用品 ボディカバーをご紹介します。
幌
塗り替えたので、雨ざらしにするのが勿体無く、35,000円にて購入しました。
裏地
厚めの生地で造られています。
裏はこの通り、綿の布が着いているのでボディにキズが付き難くなっています。
(細かいキズは付きそうですが・・あまり気にしても仕方ないので・・)
PB130007.jpg
此の様な野ざらし駐車場で古い車を飼っている方は一度ご検討の価値は在ると思います。
私はいつものリーフガレージで購入しました。

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ