2010年11月

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池袋という街にはあまり興味も無く、子供が小さかった頃サンシャインの水族館には年1回位は行っていた程度と言う所なので、このような世界が在るとは全く知りませんでした。

このような世界と言うのは、池袋って中国人が結構居るのね!と言う事です。

池袋駅北口からすぐの所に在るのですが、食堂の直ぐそばには中国食材の専門店が在ったり、周辺からも大きな声の中国語が飛び交っておりました。
むしろ横浜の中華街よりも中国っぽいのかも知れません。

さて、その知音食堂。
四川料理の食堂です。

なので、私好みの辛いメニューが数多く在ると聞いて期待して参りました。
たんたん麺

日曜日11:00過ぎの訪問。
日曜日はランチが無いとのこと。
でお店の人に辛い麺類は?と聞いてと進められたのがたんたん麺880円です。
(もう一つ四川冷麺も勧められました)
たんたん麺2
太麺で茹で加減もよく旨いです。
よく見る担々麺とはスープの色も味も異なります。
胡麻の風味はしません。
その代わり酸味がかなり主張しています。
思った程辛くはありません。
具もひき肉以外あまり目立った物は入っていません。
でもこれ好きです。

店内客は私たった一人でした。
店員は勿論中国人。
店内で中国語のケーブルテレビを流していました。
まさにどこか中国本土の食堂に来た感じがしました。
お店
お店の入り口  地価1階です。

豊島区西池袋1-24-1宮川ビルB1
営業時間 11:00~翌3:00 無休
スポンサーサイト
先日思いっきり悪く書いてしまった竹麓輔工房。
あの時はこちらのお願いを無視されてしまったので怒った。
しかし こちらのオーダーの仕方が宜しく無かった。と謙虚に反省し、再び行ったのでした。
辣油
辣油

初めにビールと餃子しか頼まないと見事にビールが先に来て、餃子が来た。
この辣油は手作りの様。
唐辛子がしっかりと炒められていてとても香ばしい。
餃子に良く合う合う。
ビールが進みます。
うま牛筋煮込み
うま牛スジ煮込み680円
味噌仕立てのちょっと辛口の煮込み。
まさに和風のシチュー。
牛すじとろとろ。
焼酎に合います。(渋めの赤ワインと合わせても良いと思います)

竹麓輔工房のうま牛スジ煮込みを是非お試しください。

溝の口西口商店街

昭和の(しかも俗に言う終戦後の闇市的)雰囲気を持つ町並みが在ります。
新宿のゴールデン街とかに通じる、ちょっと寂れていて古めかしいお店が建ち並んでいました。
過去形で書いたのは、以前この商店街が火事になってしまい、古くから続いていた飲食店などが
数件焼けてしまったので今ではかなり趣が変わってしまったのでした。
もともと終戦後のどさくさにかこつけて立ち並んだ経緯があるので、不法的な所も在り、少なくとも行政側は良く思っていない場所であります。
この火事も噂は色々在る様です。

まあそんな所に新しくビルが出来(合法的に)そこに出来たのが日高屋溝の口西口店です。
日高屋は幸楽苑みたいな低価格のラーメン屋ですね。
日本酒
日高屋と言う日本酒が在りました。
餃子をつまみに頂きました。
辛口スッキリの中々の酒です。300円位でした。
野菜たっぷりタンメン

そしてやっぱりメインは野菜たっぷりタンメン。490円です。
麺
この価格ですから文句は申しません。
と言うより野菜もちゃんとたっぷり入っていて美味しいです。

最近タンメンと言う麺類を積極的に頂かなくなったのですが、ここ日高屋ではやはりこのメニューに落ち着きます。
この日高屋 溝の口に存在していた事は存じませんでした。
横浜スタジアム側の関内にもお店が在り、ベイスターズ観戦後のやけ酒を頂く場所として馴染みが在るのです。


神田小川町のカレー屋 エチオピアへ行ってみました。
実に久しぶりです。
じゃがいも

まずは茹でたジャガイモが出て来ます。
カレーと言うと何だか大きな鍋に既に温まっていて、注文受けたらハイどうぞ!と割と待たずに頂けるメニューと思い込んでおりますが、ここはかなり出される迄待ちます。
なので このジャガイモを頂きながらまったりと待ったりするのが少し幸せな時間だったりします。

このジャガイモはお代わり自由です。
ですが、お腹にたまります。
チキンカレー
主役登場。

今回はチキンカレー 辛さ5倍 880円を頂きました。
辛さは何と70倍まで選べます。(辛さ追加は全て無料!coco壱も10辛只にして欲しい!)
さすがに二桁の辛さはビビってしまい今回は5倍で・・・

独特の香りと味。
ガラムマサラとおぼしきスパイスが際立っていて、とても尖った味がします。
これがハマります。
香りが伝えられないのが残念です。

是非どなたか70倍のご感想お願いします。

住所千代田区神田小川町3-10-6
営業時間11:00~22:30

7月に昼行って感動したこの竹麓輔工房。
今回夜に行った。

単なる飲み屋だった。

飲み屋にしては大した酒も無いし、つまみも無い。
酒の出し方も最悪。

生と餃子と麺を注文し、麺は後でね!と念押ししたのだが、全く通じず。
ビールだけ先に来て、餃子と麺が同時に来た。

これで飲み屋かね?

一言麺そろそろ出して良い?位聞けよ。

てな事が在って頂いたのが豚濁辛麺 800円。

頭に来ていたのでちっとも旨いと思えないメニューでした。
辛くないし、味噌のスープと肉味噌はまあ旨く出来ているが、800円にしては具が寂し過ぎです。
前回つけ麺で大感動したのとは真逆。
たぶんもう行きません。
豚濁辛麺

久しぶりの相棒ネタ。
MINIの塗装を行いました。
ついでに光り物も付けたりして。

信州の冬はやはり道路に融雪剤(お塩)を撒かれてしまうので、錆がかなり進んでしまいました。
約20年乗っていれば痛むのも当たり前。

と言う事で、思い切って塗装替えを行ったのでした。

お願いしたのは、いつものリーフガレージ(横浜市都筑区)です。
リーフガレージ2小
塗り替え前1
塗装前 トランクの塗装かなり剥げてます。右下部分のへこみは以前車上荒らしに蹴られた跡。
塗り替え前2
下側は錆びだらけでした。
塗装後2

トランクもつるっとすっきりしました。
塗装後3

ワイパーを光り物に・・・

かなり金額張りましたが、リーフガレージの社長さんもかなり私の我がままを聞いて頂きました。
いつも有り難う御座います。

こんなに綺麗になると、何か乗るのが勿体無くなってしまいました。

ところで 野球の日本シリーズって盛り上がっているのでしょうか?
私には全く盛り上がり感が在りません。
なぜならば、テレビ(普通の放送)でやってないからではないでしょうか?
しかも今は全部ナイター。
前は昼間のゲームが殆どだったのですが。

野球と言えば今年日本一弱かったのは横浜ベイスターズでした。
しかも身売りの話し迄出、そして失敗。
もうゲームだけでなく、経営までヘタレな横浜。
これでは、来年も望むべくも無さそうです。
こんなへたれじゃ浜スタに来い。というのも酷な話しです。

さて、餃子の王将。
こちらは最強の外食組織では無いでしょうか?
しかも、我が地元の溝の口店は過去売り上げ日本一となったそうな。
今でも滅茶混んでます。

そんな王将に久しぶりに行ってみました。
餃子定食

餃子定食 730円です。
餃子が2人前ついてます。
餃子

今更説明も必要無いと思いますが、さすがに店名になっっているだけの看板商品です。
って言うか普通に美味しいです。
餡にもう少し野菜(特にニラなど)を入れて欲しい感も在りますが、1人前210円のこの餃子。
これで十分です。
シンプルながらこの餃子定食 溝の口へ行ったら是非どうぞ。

住所:川崎市高津区溝の口1-1-3
営業時間:月曜日 11:00~24;00 火~土曜日 11:00~翌1:30

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。