,蕎麦 多摩区

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
お知らせ・メッセージ他
 CSお疲れベイスターズ !
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年が明けました。
皆様 本年も宜しくお願い致します。

すっかり更新がおくれがちになってしまった本ブログ。
引き続きご覧頂いている方に厚く御礼申し上げます。

今年は特に私生活において大変忙しくなりそうな年なのです。
それと言うのも両親がかなりの高齢となり、いよいよ放っておけなくなって参りました。
2世帯居住の計画等を検討せざるを得なくなって参ったため、色々ばたばたと動き始めている状況です。
どうなることやら・・・

さて、そんな私の実家がある処が高津区と言う川崎の内部に存在します。
溝の口と言う処が一番有名な高津区の街です。
私の実家はもう少し登戸寄り。
私が実家を出た 今から25年くらい前は、まだ水田も在り、梨畑もありました。
この間久しぶりにその周辺を確認してみたら、いつの間にかインド料理系のお店がかなり存在しており
驚きました。

インド系は私の最も好きな料理の一つですので、ゆっくり調査したいと思っております。

さてそんな中発見したのが今回の信州蕎麦のお店「とみくら」です。
信州 飯山市では有名な富倉蕎麦を頂けるお店です。
飯山には私の好きな食堂&温泉が在ったので何度か行った処でしたが、この富倉蕎麦は今迄存じませんでした。
ウィキペディアで調べたところ、つなぎにごぼうの葉の繊維を用いている。との事でした。
見た目も素敵な大変美味しい蕎麦でした。
PC080011.jpg
ミニ麦とろご飯付き850円(たしかその様な価格だったと思います)です。
PC080012.jpg
のど越しのよいつるんとした蕎麦です。
お店の面構えは非常に平凡なのですが、この蕎麦はまさかこのような辺鄙な都会で頂ける物とは思えません。

お店の方に伺ったところ、元々こちらの方なのですが、飯山の魅力に惹かれ住まいを飯山に移され、毎年川崎と飯山を往復されているそうです。
特に冬は雪下ろしのため大変だそうです。
思わず馬曲温泉の話題で盛り上がってしまいました。
場所:川崎市多摩区堰3丁目16-11
☎044-813-0562
スポンサーサイト
川崎市と東京都の境を流れている多摩川は川崎市民にとっては今も昔も大きな存在です。
その昔は鮎が盛んに獲れたと言う事です。
そして最近は多摩川もかなりきれいになり、鮎も繁殖していると言う事です。

そんな多摩川産天然鮎を天麩羅で頂けるお店が、多摩区生田に在るのです。
先日 TVの「ぶらり途中下車の旅」小田急線編で紹介されていたと、我がカミサンから教えてもらったので、早速行って参りました。

私の住んでいる宮前区からは電車だと遠回りなので、宮前平から川崎市営バスで行きました。
片道30~40分くらいでしょうか?

生田駅から鶴川街道をちょっと百合丘方向へ進み信号を右方向へ坂を上って行くと在りました。
蕎麦屋 笙です。
多摩川天然鮎天麩羅
鮎の天麩羅です。鮎の他野菜の天麩羅が3点で480円
鮎天
鮎です。小振りです。ちょっと骨っぽいところもありますが、サクッとあっさり頂けます。
一緒に頂いたのが蕎麦の酒です。
蕎麦酒
あっさりとしたちょっと辛口の酒です。味は殆ど日本酒です。此の様なスキッとした酒が天麩羅と合います。
猪口
こんな猪口で頂きました。本当は赤っぽい色をしている酒でした。
鴨南蛮蕎麦
私が頂いたのは鳥南蛮蕎麦 850円。
ゆずの香りが効いてます。天麩羅も、蕎麦も旨いです。

店内
蕎麦屋らしからぬ店内。壁には売り物の絵などが掛かっています。
再度メニュー鮎
蕎麦屋と言うよりは飲み屋に近い感じでしょうか?
夜にゆっくり呑みたいお店です。

住所:多摩区生田6-6-5
☎044-952-4756
11:30~22:00 月曜休み

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。