未分類

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
お知らせ・メッセージ他
 
初代imacから代々imac使いなんです。

そして以前使用していたimac G4を先日は遺品回収業者に引き取らせました。
その時、あの透明なまるっこいスピーカーが勿体無かったので、これだけは捨てずに持っておりました。
ところが、あのスピーカー、プラグが超独特な形状でして、あのIpodにもささりません。
変換アダプターも探してみましたが、超ステレオミニプラグでも無さそう。
でもこのまま捨てるのは惜しいと思い、普通のステレオミニプラグに替えてしまおうと決心したのでした。

で、昔なら秋葉のガード下にでも行って、プラグを買ってくるのですが、今はネットで何でも買える世の中です。

Amazonで450円位で購入しました。

P2114461.jpg
そう この円いやつね。 
P2114462.jpg
あの先っぽの手前になんだか良く判らない丸いパーツがついておりまして、でも何か勿体無いから元々のプラグの先端から切断して、そこにミニプラグをハンダ付けする事にしました。

このスピーカー、別に左右間違えてもケーブルを交差すりゃ何とかなるよね?と思いましたが、そうは言ってもどっちが+か?−か?
判んないので、ちょっとググったら、在るわ在るわ!みんな考えてる事は同じなんですね。

直ぐに茶色が右の−、黄色が右の+。青が左の−、白が左の+であるらしいと判りました。
でそれを信じてその通りにハンダ付けしました。
P2114463.jpg

P2114464.jpg
この様にどの色の組み合わせが右か?左か?は判るのですが、+−は判りませんでした。(この色分けって国際標準??)

P2114468.jpg
ハンダ付けする前に必ず通しておきましょう。
P2114469.jpg
予備ハンダして
P2114470.jpg
本番です。
ハンダ付けなんて何年振りだろう。
P2114473.jpg
先に通しておいたキャップをねじ込み作業は終了。 

で、私の愛機 SONY ICF-SW7600と言うワールドバンドレシーバーのヘッドフォンジャックにつなげてみましたが、皆さんネットに書いている通り、音が小さい!
そりゃヘッドフォンじゃないんだから当たり前だわな。と言う事を検証しました。

今度はアンプでも作ろうか?と思っております。

久しぶりのハンダ付けは楽しかった!!
スポンサーサイト
先日桐谷さんに会った。
桐谷さん

そう。深夜番組に登場する あの 桐谷さん。

新宿南口の紀伊国屋に行ったらトークショーに出ていた。

諸事情で4月まで写真はツイッター等に載せないで。
との事だったので、今回写真はなし。
でも本当に会いました。

テレビと全く同じだった。

彼は純粋無垢なおじさんなんだと思う。
ひたすらに株主優待券で暮らすおじさん。

私は特に株もやらないが、実物を見て好きになった。

久しぶりに書きます。

新年早々父親が心臓の手術の為入院し失敗。
そして亡くなり、葬儀とか納骨とか様々がありました。

入院手術は武蔵小杉の日本医科大病院でした。
詳しくはかけませんが、長時間の手術の後約10日間危篤状態が続き亡くなりました。

入院中は病院通いの後東横線 新丸子駅近くの 三ちゃん食堂で一杯飲んで帰宅しておりました。

葬儀は南武線 津田山駅近くの川崎北部斎苑。
ここは市営の葬祭場と、火葬場があり、市民は格安で葬儀&火葬が出来ます。
墓地は同じく津田山駅と久地駅にまたがる市営の緑が丘霊園。

ゆりかごから酒場&墓場まで充実の川崎市であります。
年が明けてからだいぶ経ってしまいました。
本年も宜しくお願い致します。

本年はもっと川崎の話題を取り上げたいと思っております。

さて、4日は仕事初めとなりました。(と言っても正式にはお休み)
人がいないビルはとても寒い。
ましてこの日はお天気はとても良かったものの風が強く大変寒い1日でした。

あまりに天気が良いのでつい風景を撮りました.
P1040009.jpg

P1040011.jpg

東京タワー、六本木ヒルズ、スカイツリーまで望めます。
反対側では富士山も望めます。
以前信州に居た時は山々の風景に感動していましたが、都会の風景も中々良い物だと思ってしまいました。
川崎市バス
川崎市が運営している唯一の交通機関。
大昔は市電もトロリーバスも在ったのだが、私が小学校に入った時には既に絶滅。
地下鉄を通すと言う話しもかなり以前からある。
正直私は川崎に地下鉄なんか要らない。
川崎市には南武線があるから。
でも出来れば尻手黒川道路に路面電車を走らせて欲しい。

まあ、現実離れした話題はさておき。

市バスにはノルフィンです。
ノルフィン大1
地元のいわゆる緩キャラの1つだと思います。
私は全国含めた数在るキャラの中でもこのノルフィンは気に入っています。
緩キャラってやはり着ぐるみを想定したデザインでないと駄目だと思います。
絵描きノルフィン1

絵描きノルフィン2
よく道を間違えると非難の多い市バスですが、このノルフィンに免じて暖かい目で見守ってあげましょう。

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ