川崎良い処

地元川崎市宮前区を中心に色々まとまりもなくだらだらと・・・
お知らせ・メッセージ他
 頑張れベイスターズ 頑張れフロンターレ
全体

アップ
メニュー

溝の口へ行きました。
4月から異動になり、新宿方面への通勤から多摩地区方面への通勤に変わりました。
今迄会社の経費で行けた都会に今度は行けなくなってしまいました。
通勤時間も長くなったし、ちょっと不便です。

そんな事もあり、気軽に行けなくなる溝の口へも行っておき、私の大好きな西口 デリー のカツカレー (880円)
を頂いて来ました。

ここは、大変歴史のある、私が小学生の頃からあるカレー屋です。
再開発で若干位地が変わってしまいましたが、永く親しまれているカレー屋です。

正直私はここのカツカレーが、一番美味しい(価格も含め)と思っています。
(キッチン南海がその次)
紅生姜があればもっと良いのだが・・・

土曜日のお昼時、おじさん達が絶える事なくお店に入って来ては皆がみんな、カツカレーを注文しておりました。
中には強者が、カツカレー大盛りに+カツ トッピングで注文している・・・・

わかるなー !!!

いつまでもやっていて欲しい溝の口の銘店です。
スポンサーサイト
ワンタンめん
今回は天龍のワンタンめんです。

この日は、23日の金曜日 給料が入り少し懐があたたかくなった事で、
ベイスターズ友達とまずは街角おさやんで呑みました。

で、その後向かったのがここ 天龍 (銀柳街バス停そばの角にある有名なとこね)
ホッピーと牛串の後、ここの餃子とビールがまた旨いんですわ・・・・・・・・


で〆で今回はワンタンめんを頂きました。

650円です。

焼きそばと迷うのですが、つまみとして野菜炒めを頂いた後なので、今回はワンタンめん

優しい あっさりとした定番の味です。

ワンタンだけではちと寂しい。 ラーメンだけでは物足りない。
そんな時に優しく誘惑してくるワンタンめん。

ワンタンつるつるのあつあつで美味いです。

ワンタンめん2
タンタンメンの話しです。
担々麺ではありません。
担々麺は中華料理の麺料理。タンタンメンは川崎のソウルフードらしいと最近になって気づきました。

もともとタンタンメンはニュータンタンメン本舗で頂けるメニューです。
現在も京浜地区に何店舗かあります。
宮前区にもお店はあります。

ところが最近発見したのですが、かとちゃんでもタンタンメンを頂けます。

タンタンメン
めちゃから 950円(辛さによって値段が変わります)

これタンタンメンです。 メチャからです。ときたまごもにんにくもひき肉も タンタンメンです。
わざわざ鷺沼まで行かなくても、しかも並ばなくても頂けるなんて嬉しい発見でした。

12月は大田区へ数回仕事で行っておりました。
大田区と言えば、蒲田駅の周辺にも良いお店が沢山あるのですが
やはり川を渡ればすぐ川崎ですので、どうせなら地元へ。と言う事で
仕事帰りに川崎で一杯引っ掛ける事にハマってしまいました。

まずは、京急川崎駅(昔は京浜川崎って名称だったけど・・・)そばの街角おさやん
でてっちゃん焼やカルビ串でホッピーを頂きます。
ここはとても良い処ですが狭くてすぐ満員になるので、あまり紹介しません。

で、ここで呑んだら仕上げに餃子でも食いに。 と言う感じになり 天龍へ参ります。
私がすきな天龍は銀座店ですね。

ここは、完全に中華屋なのですが、飲み屋でもあります。
お客さんは、ラーメン等のお食事の人もあれば、私の様に呑みに来る人もいます。
ここではまず餃子とビールです。
川崎は餃子で街おこしをしようとして完全に失敗した気がします。
やはり宇都宮には勝てません。
で、その名残が餃子みそ と言うやつ。
miso.jpg

これ、一時期結構市内で話題になりましたが、最近はさほどでは無い様な・・・
しかも見ていても、誰も使っていない。
試しにこの味噌をつけて餃子を頂いてみました。
悪くは無いですね。甘みのあるこってりとした味噌と言う感じ。
これと麻ラージャン(漢字が出ない)をブレンドしたらより美味しくなるのにね。
と言う感じです。
やはり酢と辣油で頂くのが良いです。

さて、餃子を頂いた後はホッピーを頂きます。
しかし、街角おさやんで結構ホッピーを頂くので、こちらでは軽く2杯程度にします。
その際一緒に頂くのがやさい炒め 520円です。
焼きそばも美味いです。
焼きそばは 街角おさやんのお兄さんお薦めです。
yasai.jpg
あっさりとした、でもちよっと濃いめの塩味がホッピーを進めてくれます。
ここもいつも満員です。

住所:川崎市川崎区砂子1-1-1
11:00〜26:00
月

本年も宜しくお願い致します。
本年はもう少し真面目にこまめに川崎の良い処をご紹介出来たら良いな?
と思っております。

本日はとっても月が綺麗でした。
普通に一眼のカメラと望遠レンズで撮影しました。
本年は戌年なので、うさぎは居ません。
アポロも居ません。
生きているうちに逆に地球を此の様に撮影してみたい気もしますが、
酸素の存在しない場所には行きたく無いので行きません。

では

 | Copyright © 川崎良い処 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ